忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019/08/20

試験まみれのJune

先月末から試験で忙しい日々を過ごしています。

先月末には学校の定期考査がありました。
公立の学校よりも早いみたいですね。
この結果このまえかえってきましたが、まあまずまずの出来で今までの中でも良い結果の内に入るのではないでしょうか。

その次は学校で標準開始日よりも早く行った駿台模試。
学校で受けられるというのはいいですね。無駄な緊張がなくなります…。
本番では緊張のまっただ中にいることになろうが…。
これは英語しか自信がありません。
あとは解法を忘れてしまった数学の問題とか
全国的にハイレベルで歯が立たない漢文の問題とか。
自信ありません。
でも、数学に関しては、最近記述がよくかけるようになってきたのかもしれません。以前と比較して。

さて、これが一番の難関なのですが、来週に待ち構えている英語検定2級の筆記試験です。
まぁ、これは落ちてもいいかな程度に考えています。
僕にとって一番きついのはこの筆記試験をクリアしてしまった後の「スピーキング」テストだからです。
とすると、これからは少し些細なことにも気を遣わないような鈍感な人間として過ごすことも必要になってきます。
なぜかというと、スピーキングは多少なりとも文法構造が間違っていても伝わればよいからです。
普段から文法という部分に注目してきた僕は、ここにおいて一切の細かい視点を排除しなければなりません。
でないと、極度の緊張により、うまくはなせなくなるかもしれません。
…といってもこのまえ準2級を受けた中2の時には、スピーキングの内容は割と平易だったような気がする。
最後には好きな季節を聞かれ、僕は自分の誕生日があるので冬が好きですと応えましたが。

要は、後は語彙とか句形を確立させていくことです。


一番最後の砦は、学校内全体で行われる実力テストです。
これは、学校の中でも難関試験で、同じ学年の生徒すべてが受けるので競争率が激しいです。
同じ学年でも4つに分かれていて、<男子と女子は別れているのですが>、女子が圧倒的に高レベルです。
う~む、まあ、高レベル人口がlarger than boysということなのでしょうかね。
バスの中の会話が聞こえてきたときに、ある女生徒は自分は低レベルである的な発言をしていたので、男子部に比べては比較的高レベルなのかもしれませんが、その高レベル人数が少し多めなだけかもしれません。
精神的な問題ですよね。男子部には未だに盗難帝国を作り上げようと必死に試行錯誤している輩が大勢いますからね。
かの僕も温暖湿潤気候Cfaのような心を盗難の被害に遭い、なくしてしまいました。
言い過ぎですがね、ははっ。
前回の実力テストでは英語で上位から30番目に位置したので、今回も狙っていかまほし!


さあ、これらの壁を突破すべく、僕はこれから学習システムを動員します。

PR

2010/06/06 日記 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カウンター
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
カレンダー
 
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
プロフィール
 
HN:
Mr.Dora
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1993/12/17
職業:
高校生
趣味:
多趣味な方だとは思いますが…
 
 
RSS
 
 
 
最新CM
 
[05/08 qihecvxkab]

[05/07 edibxyjhms]

[05/07 qtljjhsgss]

[05/07 koyjujwnjp]

[04/25 Smithb13]

 
 
カテゴリー
 
 
 
おきもの
 
 
 
バーコード