忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/25

不埒な過蚊化(カカカ)水素 From GO

何とも眠い日々を過ごしています。

烏龍茶と今日も眠たい住人の一つに入れつべく、我は地球の上に降りき。


AKBメンバーのブログを見るのが楽しいです。
ただいま3人のブログを見ています。

しかし、ここのところ、やることが多すぎるのに、ほとんど着手していないという事態に見舞われて、私はどうすることも…コレジャダイガクオチチャウヨ。

前提として本気で現役で受かりたいので!!

そうじゃないと、原液は薄くなってしまうでしょー。

部活の先輩によれば、一夏、いや二夏は過ごさないとだめだな、といわれまして…
どう過ごすかが重要だと言うことでしょうが、今の自分に見合った行動をしていかなければ!と思います。

うーん。家に帰ってきた途端に気がゆるんじゃうんだよなー。
予習があっても、ある程度までやって、本当に最低限で終わらせている感じ…。

最低限の予習をして授業に望むのは、他のことも忙しくてすべてに手をつけられない人しかやってはいけないんだ。
それなのに、僕と言ったら忙しい現実を目の前にして、寝てしまうんだから!!!!!!!!

本当は前のように数学はちゃんと問題集を定期的に解くとか、授業の確認をするとか…今はできていないんですよ。

これを打開するに当たって―
やはり、環境というのは非常に重要でしてね。
まず高校受験時代、私はおそらく自他共に認められるほど頑張っていたと思います。自負しています。
PNGじゃありません。JPGでもありませんし…。
その頃のスケジュールというか行動パターンと言ったら、結構きついものがありましたよ。


私は塾に入っていたんですが…受験校の中でもTop校を目指すクラスとて、SSクラスっちゅーもんに入っていたんですわ。
それは通常の塾の所属校舎ではなく、別の校舎で授業を受けていました。
その授業の開始時間が朝の9:00!!!
まず、そこまで行くのにも多少なりとも時間はかかりますしねぇ、なつでしたからねー…。

いつも市営地下鉄をキャスター付きの巨大バッグで乗降しておりましたよ。
電車に乗る前にリポビタンスーパーだか、2000だかけっこう見た目で効き目の強そうなものを買って、いつも飲んでいました。
本当に受験生だな、おい。
それで、眠い日も当然ありましたから「エスタロンモカ」という錠剤でカフェインを摂取し、何とか頑張っていました。

授業の科目数が多かったもので、荷物が重くなっていました。
あれはがんばりの証です。

数学という教科に関しては、一度普通の定期テストではなはだ悪い点数をとってしまい、自分でも大ショックを受けました。
いったい、何であんなことになってしまったのか、自分でもわかりませんが。
それ以来、数学には引け目を感じて生きてきましたが、あの夏は受動的であったにしろ、毎回高レベル校の過去問を解いて、それを記録して…とかなりの練習量だったと思います。

別校舎での授業が終わり次第、我がホームタウンに戻ってきて、所属校舎にて自習をしていました。
次の授業までの課題もありましたから、けっこうそこでは達成感がありましたね。
いまでは、学習記録カードなんてものが高校に存在しているけど、その頃の僕の記録をとったら、どれくらい勉強していたんだろうと、想像もつきません。


なつかしいなぁ。
あれが中三の夏か…。

その頃を思い出すと、かなり自由に勉強をやらせてもらっていました。
そして、思い出すのがあの暑い外からやっと開放される塾校舎内の冷房、さらに、私のことを支えてくれた先生方の元気な挨拶!

こんなに私に影響を与えていると言うことは、あの塾講師という職業は(アルバイトにしろ)かなり深い職業なのかもしれません。
教育と学問の関係から言ったら、塾は所詮いい高校・大学に受かるための受験対策機関にすぎません。
しかし、私の心に残っているのは、そうした表面的とも言える知識ではなく、知識と興味の幅を広げてくれた先生方、くだらない話にも一生懸命に対応してくれた先生方、これに尽きるのです。

あんな楽しかった日々を僕は忘れません。

あれを思い出して、これからの受験期間に向かって頑張っていけるかな。
僕は、あのときのように気楽に話せる先生がほしいです。


学校にはとても頼りになる先生がいっぱいいます。
ただ、その一方で、はっきり言うと、質の悪い頼りない先生もいます。
私が言う筋合いはないのでしょうが、とても頼りないです。
実を言うとやる気もそぎ落とされているかもしれません。

さらにやる気の面で言えば、あまり勉強に関心の向かない残念な生徒共。
わたしは、そういった環境的リスクを負って日々を過ごすのです。

やはり、高校に入ってできたまだうすーい友情しか持たない人たちと話すこと
よりも、数年来の馴染みである友人と話している方がよっぽど勉強に対する意識も高まるし、
楽しいです。


特に人間関係なんてものは自分で切り開いていくものだけれど、わたしは一歩をなかなか踏み出せないと自己分析しております。
恋愛関係になったらどーするですか?一方的にこちらから好意を抱いて、とんでもない勘違い野郎にもなりかねません。


しかし、私はこういう自分の弱みを常に学校のせいだとか周りのせいだと言っていますが、本当はこういう態度はとるべきではないと、昔の自分は常に思っていたはずです。


それなのに―なぜでしょう?
こんなにも我慢していたのに一向に救われないからです。これは中学生の頃。
おそらくそこで反抗期のピークは訪れたのでしょう。
様々な問題もありましたし、それぞれ解決して今に至っています。

様々なことを考えるようにもなりましたし、親に対しての意識も少しばかりか変わってきたようです。

しかし、これがまた高校に入ると、思い通りに行かないことばかり。
時にはうまくいくこともあり、自分ってやるぅ、と賞賛の嵐を巻き起こしますが、わりと不満が多いような気がします。

思い通りに行かず、不満が多いと、これはまた外罰的態度と私は言いますが、要するに、他人や周りのせいにしてしまうわけです。
でも、周りに言う割には自分はよくやっていると思うし、相応なのかなと思います。
ですが、この「よくやっている」というのが、自分の目標には現段階で足りていないのです。
これは、当に改善の余地がありまして、今すぐに直さなければなりません。


今日は、いつもより多く書いておりますね。


とりあえず、周りの環境をすぐにでも変えられるなら、暑さの問題だけでも改善してほしいですね。
いまの懸念事項はこの夏の暑さに耐えきれるかどうかで、受験の結果も変わってくるということです。
なかには、クーラーを頭上に構えて本当に涼しい顔しているやつもいるってのに!!!

だから、早く塾とかに通うようにして、やる気を満たすような受験生活を送りたいです。
塾なら、涼しいでしょ。




なんか、壮大なこと書いたな。
今日は学校のホールにあのゆうがたクインテットの「宮川彬良」さん率いるアンサンブル・ベガという楽団がいらっしゃいました。
その演奏会を拝見しに言ったんですが、久しぶりの心休まる空間で、それに周りには変な奴らいなかったし!むしろ女子が多かったので心がかえって安まりました。

あんな有名なお方がいらしてくださるとは○○帝国も「捨てたもんじゃないな」。
おもしろいお方でしたよ。クインテット、まだNHKでもやっているんだろうな。久しぶりに見たくなってきた。
もちろん、あのクインテットのOpening兼Ending曲も演奏してくれましたよ。
あとは、マツケンサンバⅡとかかな。

どうでもいいかもしれないけど、昨日、うちの学校の小学生に前田敦子さんに似ている子がいました。
小学生ですよ。おそらく2,3年生くらいの。あんなかわいい子をあの学校に送り出すとは、親ももうちょっと考えた方が…いいんじゃないの?

とりあえず、あの学校の生徒のバスマナーの悪さには、本当に迷惑の一言に尽きて
いつも早朝から出勤のお忙しいサラリーマンや働く女性に頭が下がる思いです。
「うちの学校の生徒が申し訳ございません」と関係ないにしろ同じ学校意識で罪悪感を感じます。

本当にどうにかしてほしいね。

人間力を高めていってほしい。

そうそう、話が際限(桐)無く、長くなってしまうけど、校内で痴漢が発生したって騒ぎになったよ。
まあ、いまの高三生がスカートをめくったりだとか、盗撮をしたって話だけど、社会に出てやるんじゃないか?不安だな。

そんなことをしている輩は、この忙しく時間を創り出そうとしている私に対しても至極無礼だし、ましてや、被害者の女の子にはお詫びのしようがないんじゃないか…。
腹を切って死ぬべきだ。

そして、これを言いたい

おまえは大学落ちろ
ケケケッ


またこのパターンか(苦笑

PR

2010/06/16 日記 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カウンター
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
カレンダー
 
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 
 
リンク
 
 
 
プロフィール
 
HN:
Mr.Dora
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1993/12/17
職業:
高校生
趣味:
多趣味な方だとは思いますが…
 
 
RSS
 
 
 
最新CM
 
[05/08 qihecvxkab]

[05/07 edibxyjhms]

[05/07 qtljjhsgss]

[05/07 koyjujwnjp]

[04/25 Smithb13]

 
 
カテゴリー
 
 
 
おきもの
 
 
 
バーコード