忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/21

やばいっwwww

とある条件下で、デスクトップの整理をしていたとき、今なんだが、面白いものを見つけてしまった…。
長いので少々注意!!
 


【警告】【Warning】

こんにちは。
突然だが、きみの人生をここから先真っ暗にしたくないのであれば、早急にきちんとした謝罪と前言撤回を推奨する。
今私は怒っていると言うことを認識してくれ。
理由は言わずとも分かるだろう。
話はSEKI公太朗殿から聞いた。

「Mr.Doraは俺よりオタクだ。」

この言葉が君の人生を台無しにする可能性を高くしたわけだ。
いろいろ詳しいことまで話されたとSEKI殿から聞いた。
私は疑問に思う。
なぜ君にオタクだと言われなければならないのか?
それに、君より重度のオタクだと。

私は、以前よりブログや、友人のコメント、ネットラジオでも述べているとおり、そして君にも話したことがあるだろう、オタクという言葉の使い方に非常に納得がいかない。
まず、君はオタクという言葉から何が想像できるか分かるのか?
みんながオタクという言葉を聞いてまず思い浮かべるのは、アキバ系だろう。
私が納得いかないのは、そのようなアキバ系、つまりファッションに気を遣わなかったり、周りの人々のことを考えない、不潔だ、などのイメージが強い中、同じ名称で呼ばれることで同類の人間だと見なされることだ。
オタクにはたくさん意味が含まれているだろうが、少なくとも上記のイメージは強いと言えるだろう。

Wikipediaにおいてはこう記述されている。
「おたくとは主にアニメやゲームやパーソナルコンピュータなどサブカルチャーに没頭する人間を指す言葉」
当然、君が知っているとおり私はアニメも見るし、ゲームもするし、パソコンも大いに活用している。
ところが、Wikipediaから引用した言葉の最後の方を見てくれ。
没頭すると書いてあるだろう。
オタクという言葉の意味としては、先ほどのイメージで考えるとChaos;HEADに登場する西條拓巳君のような存在のことを指すことになる。


まず、君から問いただしたいことは、
「何を基準にして君より重度のオタクだと判断されなければならないのか。」
ということだ。


友人の話では
XP「(君の机を指さして)え~絶対こっちの方がオタクだよ。」
SEKI「FEIがMr.Doraの悪口を言ってたよ。」
sh「そんなこといったら、みんなオタクじゃん。」
KY「FEIからしてみれば、声優関連が大きいんだろうね。」
みんなは君の意見には同意しないようである。

先述の通り、私のオタクという言葉に対しては非常に警戒している。
そして、君にも言ったが、私はオタクと呼ばれることに対しても警戒している。
また、アニメを見る、またその関連のものが好きだという理由からオタクであると判断されるのは先のイメージから言うと、侮辱に当たるものではないか?

SEKI殿から聞いた話によれば、君は僕が声優の平野綾さんのことを好んでいるという点で話をしたそうだな。
もちろん、私は平野さんのことが好きであるので、それは間違いではない。
ただ、君がSEKI殿に言ったあらゆる情報の中で間違っている箇所があるというのを存じているだろうか?

君からしてみれば、平野綾さんは二次元のものとして捉えられているのだろうか?
もしそうだとすればそれは明らかな間違いである。
彼女はれっきとした人間だし、三次元のものである。
私は、彼女の出演する作品は全て見たいなどとも言っているし、それはファンだからであるとしか言いようがない。
だがしかし、オタクだからとは言えないのである。

一例としてあげるが、私が平野綾さんのRIOT TOUR(ライブ)に行ったことについて、君がSEKI殿に述べたことだ。
君はあらゆる手段を尽くしてでも行こうとしたと私について述べたそうだが、それはもう少し人間的に考えれば間違いである。
まず第一に私はあのライブに行くためにファンクラブで申し込みをしただけである。それ以外の手段はとっていない。

sh殿が言っていたことだが、好きだからライブに行く、もしそれでオタクだったら僕もいきものがかりのライブに行きたいと思ってるからオタクになってしまう、と。
君は理解できるか?
私の心を傷つけたからには、ただではすまないと思っても良いのではないか?


私からしてみれば、あなたという存在は不必要ではなかった。
いつも、XP殿と一緒に三人で会話をしているではないか。
その話の内容はアニメのものであっても、私たちの知識には高低差があり、それぞれ違うジャンルにおいて知識が豊富である。

ここで話はもどるが、一つの例で科学の実験として、必要不可欠なことは、すべての条件が等しいと言うことだ。
君なら知っているだろう。
対照実験というものだ。

つまり私が言いたいのはこういうことだ。
オタクの度合いを比べたいのならば、同じ境遇、(同じ環境)、同じジャンルで比較しなければならない。
私は君よりアニメを見ているかもしれない、また君より声優のことについて詳しいかもしれない。
だが、それでどうして君よりオタクだと言われなければならないのか?

また、君とはオタクという言葉に対しての概念が違うみたいである。
そういった意味でも対照実験のようにならない。

SEKI殿はガンダム好きだとして有名だ。
そこで、もしSEKI殿が過去のガンダムのアニメを全て見ていたとすると、君はSEKI殿のことをガンダムオタクと呼ぶのだろうか?
そして、俺よりオタクだというのだろうか?


たとえ、君がどのような意思・意味で僕が自分よりオタクだと思ったにせよ、私はどの意思・意味でもオタクと呼ばれることは好きではない。
冒頭のイメージが強いこの社会では、相手にオタクというのは一種の侮辱ではないか。
君には言ったが、オタクという言葉は他人に対しては言うべきではない、自分がオタクだと言うことをアピールするのはその人の意思なので構わないが。

KY殿が言ったとおり声優関連で君は私の知識より劣っているのかもしれない。
私は平野綾さんのことについてただの声優ではないと思っている。
当然、声優としての仕事は素晴らしいものだが、歌もたくさん出しているし、DVDだって出している。
テレビにもよく出演するだろう。
活躍していない声優とは違って、あらゆる面で活躍しているのだ。
そういった彼女の魅力に惹かれる私になんの責任があるというのだ。
私は声優が好きだということについて、君のような視線から捉えてはいない。
山寺宏一さんのような声優さんも好きだし、小山力也さんのことだって注目している。
だが、声優として、歌手として、また人間としても平野綾さんのことは好きなのである。
尊敬する人物でもある。
それを、オタクだということを言ってやるのは、どうも私に対して屈辱的なものではないか。
ファンレターを送りたいというのも、ファンであったら当たり前のことではないだろうか。
またWikipediaの話だが、理解しがたいジャンルにおいて精通している人物のこととも定義している。
声優の平野綾さんが好きだということに対して、理解できない人がいるだろうか?

君ももう少し違う方面から意見を述べられるようになれば、私も人間として認めることができる。

 


もし、君が金曜日に学校に来て、もしくは土曜の塾でも良いが、早急に謝ること・訂正ができれば、話は早い。
冒頭のメッセージを覚えているだろうか?
もし、できなければ君の人生はそう明るくはならないだろう。

君が以前同じような行為をした際にいったが、
こちらにはshさんが付いている。
あまり調子に乗らないことをおすすめする。


 




読んでもらえば分かるとおり、これは私がFEI氏に対して激怒した事件である。
理由も上記の通りだ。


頭痛いでしょう。タバコ臭いでしょう?(Flypunk)
PR

2009/03/29 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カウンター
 
 
 
アクセス解析
 
 
 
カレンダー
 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
プロフィール
 
HN:
Mr.Dora
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1993/12/17
職業:
高校生
趣味:
多趣味な方だとは思いますが…
 
 
RSS
 
 
 
最新CM
 
[05/08 qihecvxkab]

[05/07 edibxyjhms]

[05/07 qtljjhsgss]

[05/07 koyjujwnjp]

[04/25 Smithb13]

 
 
カテゴリー
 
 
 
おきもの
 
 
 
バーコード